ポールスミスBOOK

ポールスミスの歴史

ポールスミスBOOK 1946年に新しい風を巻き起こす一人の人物がファッション業界に誕生しました。その名も誰もが知る有名ブランドポールスミスです。

ポールスミスは孤独な幼少期を過ごしていたようですが、当初はファッション業界で活躍したいと夢を抱いている少年ではなく、自転車のレーサーを夢見ている少年だったのです。 彼は自転車競技に夢中になり、15歳で学校を中退して独学で自転車のレーサーになること夢見ますが、その矢先彼は自転車で事故を起こしてしまいます。 これが後々のポールスミスに大きな影響を与えるのですが、その当時は自転車の夢を諦めるほどの大きな事故であったため彼の絶望感は計り知れないものだったでしょう。

彼はレーサーとしての道を閉ざされたためにパブで毎日お酒を飲む日々を過ごしていきます。 こんな日常生活が後のポールスミスにどんな影響を与えていくのかは定かではありませんが、何かをきっかけとしてファッションに道を歩む決意を固めていきます。 これがポールスミスの原点となり、後々の高級ブランドに繋がっていくのです。

このように、ポールスミスは元々ファッションに憧れを抱いてこの道に入ってきたわけではないものの、これが成功に繋がるものであるというのも意外な事実です。

いかがですか。ブランドの背景を知ると見る目が変わってきたのではないでしょうか。 それぞれのブランドにはそれぞれの背景があります。共感出来るブランドであれば好みのデザインもみつかりやすいのではないでしょうか。

http://www.kaitori-ginza.com/

http://www.paulsmith.co.jp/shop/men/accessories/watches/products


Copyright(c) 2015 ポールスミスBOOK All Rights Reserved.